【ズボラ家電女王】田中真紀子さん。思わず買いたくなる魅力と信念♪

生活

【ズボラ家電女王】田中真紀子さん。思わず買いたくなる魅力と信念♪

こんにちは!!

白物家電や美容家電を紹介されている田中真紀子さん。日曜夜10時から放送の初耳学でも『ズボラ家電女王』として登場!他にも様々なメディアでご活躍されていますので、田中さんをご存じない方でも田中さんが書いた記事や雑誌のページを知らず知らずのうちに目にしている方は多いはず♪

 

『家電』というのは高価なものが多いので、私自身買う時には実際に店舗へ行き店員さんの話を聞いたり、かなり慎重にいろんな方のレビュー等をチェックし購入します。皆さんの中にもそのような感じで購入される方は少なくないのではないでしょうか?そんな私にとって田中さんのようにいろいろ試し紹介されている方の情報は必要不可欠でとても参考になって助かっています!

今では家電ライターとしてご活躍の田中さん。そもそも何故家電を紹介するようになったのでしょうか?また、田中さんが紹介すると思わず買ってしまいたくなる人続出!の理由とはなんなのでしょう。そこには田中さんの信念が隠されているようです♪

自宅で過ごす方が増え、家電を見直されることも多くなった今、さらに大注目の田中真紀子さんについてご紹介したいと思います!!

1 田中さんは何故家電ライターに??

今では家電ライターとして大活躍の田中さんですが、大学卒業後は損害保険会社で働いていたそうです。その後「自分がやりたかった事じゃない」と転職。

『書くことが好きだった』という田中さんが選んだ道はライター。地域情報誌のライターとして6年のキャリアを積み重ねた後フリーライターになったそうです。この頃結婚や出産なども経験された田中さん。フリーになられた時は積極的に独立したというよりは、ライフスタイルに合わせてひとつふたつとお仕事が増えていき自然とフリーライターへなっていたそうです。

なるほど!!早い段階で「自分のやりたいことはこれじゃない!!」と気付き『行動』した事で天職とも言えるライターの道と出会う事ができたんですね!!

 

また、家電ライターになるまでの経緯をインタビューでは次のように答えていらっしゃいます。

さまざまなジャンルのものを手がけていたあるとき、たまたま頼まれたのが『家電批評』という雑誌の仕事。これが田中さんと家電との出会いでした。「家電って面白い!と目からウロコでした。当時は子供が2、3歳で、時間が不規則な仕事柄、短時間保育にしていたので、なかなか自分の時間が取れずに悩んでいたんです。家電の力で、暮らしってこんなに便利になるんだ!楽になるんだ!とあらためて気づき、子供との過ごし方にも変化が生まれました」

田中さん自身はもともと家電に興味があったのではなく、お仕事で出会った事がきっかけだったんですね!

『時短家電』なんて言葉もよく聞きますが、結局自分でやった方が早いんじゃないか?とか手入れや置き場所を考えると「本当にいるかな??」と二の足を踏んでいました。でも、同じ境遇だった田中さんが便利だと感じたのであればちょっと見る目が変わるかもしれません(笑)

そうそう!!子育て&仕事をしていると、お母さんは一緒にいる時間は長いけど一緒に遊んではいないんですよね・・。この「子供との過ごし方にも変化が」という言葉がスッと心に入ってきました。

2 試してみたくなる田中さんの魅力には信念があった!!

田中さんが紹介するものは、自分が探していたものではなくても「ちょっとこれ良さそう!試してみたい!」と思うものが多いんです!!世の中には商品を紹介している方なんてたくさんいるのになぜだろう??そこには信念があるようです♪

それは、『実際に使ってメカニズムと効果の両方になっとくものしか紹介しない』という事。『なぜかわからないけど効果が出る』という製品は責任をもって推薦できないからだそうです。実際に使ってってなかなか大変な事ですよね。1度試しただけではわからない事もたくさんあるし、ビューティー家電なんて特に効果を感じるまで時間がかかるものもあると思います。

そうそう!効果を正確に測る為、高級な化粧品は使用しない事もあるそうです!!

こういうこだわりを持って製品を試しているからこそ、自信をもって紹介する事ができ文章からも伝わってくるのかもしれません。

また次のようにも語っておられます。

大事にしているのは「使い続けられる心地よさ」だと話してくれました。「どんなに高機能な機械でも、使い続けられなければ、意味がないですから」

これってとっても大切な事じゃないですか?そうなんです!買って数回使って使わなくなったという経験がある方も多いんじゃないでしょうか?『使い続けられる』。そういう目線でもチェックしているなんて信頼度UPよね!!

3 田中さんも注目の『ヘラルボニー』と家電のコラボに期待!

田中さんのTwitterで紹介されていて気になっていたのが『ヘラルボニー』。

https://www.heralbony.jp/

私は初めて聞いた言葉だったんですが、公式HPによると

知的障害。その、ひとくくりの言葉の中にも、
無数の個性がある。
豊かな感性、繊細な手先、大胆な発想、
研ぎ澄まされた集中力・・・

“普通”じゃない、ということ。
それは同時に、可能性だと思う。

僕らは、この世界を隔てる、
先入観や常識という名のボーダーを超える。
そして、さまざまな「異彩」を、
さまざまな形で社会に送り届け、
福祉を起点に新たな文化をつくりだしていく。

田中さんは「家電に取り入れたらオブジェとして置けそう!」とコメントしています。

なるほど。家電に素敵なデザインを取り入れるだけで、部屋の中のインテリアの一つになりますよね!!田中さんを通じて??今後コラボして製品化するといいな♪と期待大です!!

まとめ

1 田中さんは何故家電ライターに?

2 試してみたくなる田中さんの魅力には信念があった!

3 田中さんも注目の『ヘラルボニー』と家電のコラボに期待

いかがでしたでしょうか?

田中さんの魅力は実際に製品を試して紹介するのには自分なりの基準を作っていること。またあらゆる視点から製品を見るセンスがある事だと私は思います。

今や私たちの生活に必要不可欠な家電。その家電を通して生活がhappyで豊かになるような家電を紹介していただけるよう、今後ますますご活躍されることを楽しみにしています♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク
ayaをフォローする
A-note

コメント

タイトルとURLをコピーしました