友田オレの大学の専攻や経歴は?本名は松延で元々は漫才コンビだった?

芸人

今回は、現役の早稲田大学の学生で芸人としても注目されている『友田オレ』さんについてです!

2022年6月1日のスッキリの『クイズッス』にも登場し注目を集めている友田さん。

現役の早稲田大学の学生さんだなんてビックリですよね!

この記事では・・

◎ 友田オレさんの大学での専攻は何?
◎ 芸人としての経歴は過去には漫才コンビを組んでいた?
◎ 現在のピンで歌ネタが面白い&うまい!

これらについて一緒にご覧いただければと思います!

スポンサーリンク

1 友田オレさんの大学での専攻は何?


出典:http://www.tokyo12univ.com/waseda/

友田オレさんは早稲田大学の学生さんという事ですが、大学では何を専攻し学んでいらっしゃるのか気になるところですよね!

ちなみに『友田オレ』というのはおそらく芸名で、本名は『松延』というお名前のようです!

その理由はというと。。

・友田さんのTwitterのお名前が『マツノブ』とある事。
・友田さんが所属する早稲田大学お笑い工房LUDOの紹介に『松延』とある事

友田オレ(3年松永)とありますね。この事からも苗字は『松延さん』だと思われますが下のお名前までは現在のところわかりませんでした。

友田オレ→『ともだおれ』

どういう理由でこのお名前にしたかも気になるところです!

また、友田さんの大学での専攻についても調べてみましたが、情報は見つける事ができませんでした。。

今後、テレビなどへの出演が増える中で新たに情報が分かった際には追記させていただきます!

ちなみに、友田さんは2022年現在大学3年生で、ストレートで大学へ合格されていたとすると2001年生まれの21歳という事になりますね!

現在は、ピン芸人としての活躍の場を広げていらっしゃいますが、卒業後の進路も気になるところです!近頃は働き方も多様化してきていますので、芸人として以外にも幅を広げて活動されるかもしれませんね!

スポンサーリンク

2 芸人としての経歴は過去には漫才コンビを組んでいた?


出典:https://nitter.net/My_Sniper/status/1513460494513836035

友田オレさんの芸人としての経歴も気になるところです。

現在の一人で昭和歌謡を歌いながら披露するネタという芸風になるまでにはいろいろと挑戦されていたようです!

お笑い工房LUDOのブログを見てみると、2020年11月に行われた『バッキバキ祭2020』というイベントには、『鳥類センター』という漫才コンビとして出演されていました!


出典:https://ameblo.jp/ludo-waseda/entry-12635803969.html

左の黄色いお洋服を着られている方が友田さん!

このお写真は大学1年生の頃のお写真。現在の雰囲気とはまた違った感じですね!

また、友田さんのTwitterを拝見していると、2018年には『ハイスクールマンザイ』の準決勝に挑んだという投稿がありました!

ハイスクールマンザイとは吉本興業主催のイベントだそうで、吉本の『霜降り明星』さんもハイスクールマンザイのお手本動画というものを投稿されていました(笑)

『ハイスクールマンザイ』は、2009年から行われている「高校生お笑いNo.1」を決めるイベントである。通称は「H-1甲子園」。

引用:Wikipedia

友田さんがエントリーされたのが、2018年ですので高校生の頃から漫才を真剣にされていた事が伝わってきますね!

スポンサーリンク

3 現在のピンで歌がうまい&面白い!【動画】


出典:YouTube

現在のスタイルは、ワインレッドのシャツに黒のパンツというスタイル!

友田さんのYouTube動画を見ていると、どのネタも昭和歌謡曲に合わせたネタで、その中でも友田さんの歌う声がまた昭和を彷彿させる歌声でマッチしています!

鳥類センターとしては解散されたのかどうかは確認できませんでしたが、2021年頃からピンでのネタについて触れられるようになっていました。

また、『学生芸人お笑いライブ ガクコメ2021』では、『鳥類センター』としての投票結果は23位だったのに対して、『友田オレ』としての投票結果はなんと1位!!

このような結果もあってなのか、この頃から少しずつピンとしての活動を増やしていかれたのかもしれませんね!

スポンサーリンク

まとめ

◎ 友田オレさんの大学での専攻は?
◎ 芸人としての経歴や過去には漫才コンビを組んでいた?
◎ 現在はピンで歌がうまい!&面白い

高校生の頃(もしかするともっと前から)漫才をしてお笑いに真剣に取り組んでいた友田さん。2021年頃からピンのネタを披露するようになり、その後1年足らずでテレビに出演されるほどになるなんてすごいですよね!

今後、さらに活躍の幅が広がっていくかも!楽しみですね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸人
スポンサーリンク
ayaをフォローする
A-note

コメント

タイトルとURLをコピーしました