冨田姉妹が怪我克服でかっこいい!初心者へオススメの春スキーとは?

スポーツ

こんにちは!kouです。

今回は、北京冬季五輪のスノーボードハーフパイプに出場の冨田せな選手と冨田るき選手!

ハーフパイプと言えば、男子の平野歩夢選手がとても有名ですが、今や女子も力をつけてきてとってもかっこいい!!

ハーフパイプの会場を見ているだけで、「こんなところを滑るの?」と心配になってしまいますが、いざ選手が滑り始めるととっても気持ち良さそうに空中を舞う姿に思わず「気持ちよさそう~♪」と見入ってしまいます♪

五輪をみて『ちょっとやってみたいな』と思われた方も多いのではないでしょうか?

個人的には、1シーズンに数回スノーボードを楽しむだですが、五輪を見ていると子供にも経験させてみたいな思います♪

そんなハーフパイプの代表選手に姉妹揃って出場を果たした冨田姉妹ですが、実は二人とも怪我を克服しての出場だそうです。

たしかに、失敗した時には大けがと隣り合わせの危険な競技ですよね。

怪我から復帰までの道のりと、そんな姉妹の絆♪そして、冨田姉妹が初心者の方へもオススメな春スキーとは一体どんなものなのか一緒に見ていきたいと思います。

 

妹のるき選手についてはこちらから↓
https://glp-enishi.com/tomitaruki-kawaii-snowboard-advice-972

 

スノーボードの平野海祝選手についてはこちらから↓
https://glp-enishi.com/hiranokaisyu-kakkoii-murakamishiskatepark-918

 

スポンサーリンク

1 『絶対安静』のせな選手と左足首靭帯を痛めたるき選手

五輪ではちから強い滑りをされている、せなさんとるきさんですが、実は二人とも怪我を乗り越えて五輪の切符を手に入れています!

 

なんと姉のせなさんは頭を強打し意識不明『絶対安静』の状態だったそう。

12月に怪我をして翌春まで練習できなかったというから、相当不安な日々を過ごしたでしょうね。

散歩すらできない日々が続いた。るき選手や世界のライバルたちが活躍していくのをただ見るしかなかった。大好きだったスノーボードの映像を避けるようになり、「引退」の言葉が頭に浮かぶこともあった。「どうしよう」と母美里さん(45)に漏らした。「試しに復帰して、もう一度戦っていけるか確かめたら」と励まされ、少しずつ前を向けるようになった。

引用:https://www.asahi.com/articles/ASQ2873XWQ1VUOHB010.html?iref=sp_spotop_feature1_list_n

命の危険を身をもって感じてしまった「恐怖」というものは計り知れません。それに、練習ができない期間が長ければ長いほど再び挑戦するのが怖くなってくるのかもしれません。

周りも「競技をやめてしまうんじゃないか」と思った程に落ち込んでいたせなさん。

『調子がよくなくて怖い』『もうできない。もういやだ』と弱気になることもあったそうですが、コーチや周りの家族のサポートで前を向けるようになり、大会へ復帰&表彰台に立つなど怪我前以上に活躍することができるようになったそうです!!

すごい精神力ですよね。。お母さんの言葉にも驚きです。

母として心配する気持ちも大きかったと思うんですが、「もう一度やってみたら?」と背中を押した時のお母さんの気持ちを考えると同じ母として尊敬してしまいます。

 

また、妹のるきさんは左足首靭帯を痛めて楽しみにしていたW杯をあきらめることになりずっと涙目だったそう。

るきさんの場合は、怪我に対してというよりは試合に出れない悔しさというものが大きかったのかもしれませんね。

 

そうして迎えた五輪。まずは怪我をせず大会に出場すること。そしてそこで思いっきり滑りきる事。その二つを目標に乗り越えてこられたのかもしれません。

スポンサーリンク

2 姉妹ならではの絆がやっぱり素敵♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

冨田るき(@ruki_tomita)がシェアした投稿

せなさんとるきさんはお互いをライバルとして強く意識されているようで、「絶対に負けたくない」「一緒にでるからには相手よりいい順位に!」という程(笑)

小さいころから同じ環境で切磋琢磨してきただけあった、身近にこんなに強いライバルがいたからこそ一緒に強くなってきた証拠ですよね。

ただ、「ライバル」としてだけではなく、るきさんは次のようにインタビューに答えていらっしゃいました。

「遠征とかに家族1人いるだけで安心感も違うので、すごく心の支えにはなったりしている」

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/a891503d645825f858ae23767d1f6708d810ce6c

これってすごく大きな事だと思います!

支えてくれる家族や同じスノーボードの仲間の存在ももちろん頼りになると思いますが、同じ選手の中に『家族』という存在がいる事で、一人じゃないという気持ちもあるだろうし、いつもと同じ環境という安心感もあるはず。

日本だけじゃなく海外へ行くことも多いので、ただでさえ環境が変わる中姉妹の絆があったからこそそんな環境も乗り越えてこられたのかもしれません。

スポンサーリンク

3 せな&るき選手がオススメする春スキーとは?


出典:https://www.go-nagano.net/theme/id=17932

春スキーとは、暖かくなる3月頃~GW頃までできるところもあるようで、春の陽気でのんびりしていてオススメです。

以前、お二人も初心者や新しい技を習得するにはオススメと語っていました!

せな:雪が柔らかくなって、転んでも痛くないので、この時期は新しい技を習得するようにしています。何か新しくチャレンジするなら春がおすすめです。

るき:私も、雪が溶けて練習しやすい時期だと思います。スノーボードを始めるのもいいし、ハーフパイプや、キッカー、ジブにも挑戦してみてほしいです。

せな:天気もいい日が多いので、イベントが多くなりますよね。大会シーズンも終わって、みんなで楽しみたい時期なので、ゆるい雰囲気のものが多いです。

るき:春は誰でも参加できて、楽しめるようなイベントが多いですね。

引用:https://www.niigata-snow.jp/interview/8/

春スキーは、リフト券が安くなったり空いていたりというメリットもあり、またお天気がいい日も多いので気持ちよく一日過ごすことができるかもしれませんね。

たしかに新しい技に挑戦するには、人が少ない方がやりやすかったり柔らかい雪の方が安心してチャレンジできそうです!

また、子供を連れていくのにも良さそう♪

ただ少し雪遊びをするだけでも、雪がない地域の人からすると楽しいですし、雪に慣れていない人でも行く道中車の運転もしやすそうです!(個人的にはこれが一番のメリットかも)

これからの季節にオススメの春スキー♪我が家も今年は子供たちのゲレンデデビューにチャレンジしたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

1 『絶対安静』のせな選手と左足首靭帯を痛めたるき選手

2 姉妹ならではの絆がやっぱり素敵♪

3 せな&るき選手がオススメする春スキーとは?

いかがでしたでしょうか?怪我からの復帰で五輪で躍動する冨田姉妹!

今後の活躍にも期待ですね!また、今回の活躍を見てスキーやスノーボードを始めたくなった人はこれからの季節の春スキーがオススメ♪温かくお天気がいい日に雪を楽しむ事からはじめるのがよさそうですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク
ayaをフォローする
A-note

コメント

タイトルとURLをコピーしました