【TENJIKU】地域に貢献し宿泊無料!利用方法や仕事内容は?

お出かけ

【TENJIKU】地域に貢献し無料宿泊!利用方法や仕事内容は?

こんにちは!kouです。

12/10放送のガイアの夜明けでも紹介された『旅しながら稼ぐ』という新感覚の旅のスタイル。

 

『旅しながら稼ぐ』というと、PC一台あればどこでも稼ぐことができるというWEB関係のお仕事かな?というイメージがありますが、今回ご紹介するのは『現地で働く』というもの。

『そこへ行かなければできない仕事』という事です!

 

そこで今旅人に大人気なのが、旅先で地域に貢献しその変わりに宿へ無料で宿泊できるという旅人にとって最高のサービスを提供している『TENJIKU』(テンジク)

 

旅人としての目線ではなく、働くことで地域の人と同じ目線で過ごすことができる。まさに『暮らすように旅をする』事で普通の旅では味わう事ができない体験ができると旅人に大人気です!

TENJIKUのHP↓

TENJIKU(テンジク)- 旅×シゴトで地域を巡るローカル体験
地域のお手伝いをすることによって無料で宿泊(2泊〜)できる新しい旅のスタイル『TENJIKU(テンジク)』。お手伝いは1日2〜4時間程度で、自由時間もたっぷり。観光では味わえない “ローカルな地域滞在” を味わえます。 拠点は全国へ拡大中!

 

そんな旅を提供する『TENJIK』とはいったいどのようなシステムなのでしょうか?実際の口コミも含めてわかりやすく調査したいと思います!!

1 TENJIKUとはいったい何?

地域へ貢献したら宿泊が無料になる!!というサービやスを提供している『TENJIKU(テンジク)』。株式会社SAGOJOが運営していて公式サイトでは次のように説明されています。

 

『TENJIKU(テンジク)』とは、旅人が地域のお手伝い(=サゴジョブ)」をすることによって無料で宿泊(2泊〜最大1ヶ月)できる、旅好きのための拠点です。地域とより深く関われる新しい旅のスタイルとして、その拠点を全国へ拡大しています。

引用:https://tenjiku.sagojo.link/#tenjiku

 

なるほど!『TENJIKU』という宿泊拠点があり、そこで地域のお仕事を提供するお手伝いをされているという事ですね。

 

 

利用者は一日数時間、何らかの地域に貢献するお仕事をするとTENJIKUの宿泊施設に無料で泊まれるという事で、お互いにいい環境ですよね♪

 

また、面白いのが、TENJIKUをたくさん利用する事で『旅人レベル』がUPし、素敵なギフトが当たるそうです(笑)

例えば、現在のギフトでは、

【レベル5以上】クルーズ船『コスタネオロマンチカ』割引乗船チケット

【レベル20以上】北海道・利尻島ゆかりの食品セット


引用:https://www.sagojo.link/sugoi-labo/show/97

上記はごく一部ですが、利用すれば利用するほどレベルが上がっていくとなると、TENJIKU旅をしたくなりますよね!!

 

交換条件はいろいろあり、レベルに達していれば全員もらえるものや、抽選となるものもあるそうです。

2 TENJIKUを利用する方法は?

TENJIKUの公式HP↓

TENJIKU(テンジク)- 旅×シゴトで地域を巡るローカル体験
地域のお手伝いをすることによって無料で宿泊(2泊〜)できる新しい旅のスタイル『TENJIKU(テンジク)』。お手伝いは1日2〜4時間程度で、自由時間もたっぷり。観光では味わえない “ローカルな地域滞在” を味わえます。 拠点は全国へ拡大中!

 

まず、TENJIKUサイトから利用したい地域を選びます!各地域のページにはお仕事内容がいくつか載っていて、やってみたいお仕事を選んで応募します!!

 

<応募後の流れ>

① 日程など、ご利用の可否のご連絡 <SAGOJO → 旅人>
→ご利用いただける場合は日程の確定

② 事前面談(オンライン)を実施 <SAGOJO & 旅人>

③【当日】旅へ出発! TENJIKUへ滞在しながらサゴジョブを実施 <旅人>

※SAGOJOからのご連絡は、すべてSAGOJOのチャット機能にてお送りいたします。

引用:https://www.sagojo.link/work/show/857

 

なるほど!!応募&事前面談などを経て利用が可能になるという事ですので、スケジュールには余裕を持っての準備が必要になりそうですね!!

 

また、応募する際にはSAGOJOの旅人登録が必要になってきます。

 

宿泊は初めての利用の方は2泊までですが、その後は1か月までの利用が可能になります!!

 

最大1か月滞在できるとなると、やっぱりその地域や人々への愛着がわいてきて『第二の故郷』のような感覚になるのかもしません♪

3 どんな仕事があるの?

これは各地域様々ですが、どこの地域もその時々で『やってもらいたい事』が様々な為かザックリした感じで表現されています。

 

例えば・・

〇宿泊施設のお手伝い

〇町のPR

〇町の人からお手伝いをお願いされた時できる事をする

〇あなたの特技を披露

など。。

 

ん?あなたの特技を披露・・とは??何でもいいみたいです(笑)

 

手品やマジックなどのパフォーマンスから何かの勉強会や講義など、滞在時期や滞在期間によってできる事は変わってくるかもしれませんが、何か特技がある方にとってはそれを生かしながら旅が出来ていいですよね!

 

仕事の作業時間としては一日2~4時間程度で、難しくない内容ばかり!現地のスタッフと一緒に自分にできそうな事を相談しながらできるのも安心です♪

4 利用者の口コミは?

口コミはいいようで、中でも『案内人や地域の人がとても親切だった』というコメントが多いです!!

そうそう!!現地でお仕事をするにしてもこの『案内人』という存在はとても大きい気がします。いきなり現地の人とやり取りするとなるとハードルが高く感じてしまう人もいるでしょうし、地域の方も「こんな事お願いしてもいいのかな・・」とお互いに少し距離が出てきてしまいそう。。

TENJIKUのいいところはそういうコミュニケーションのサポート体制も整っている点かもしれません。

 

また、悪い口コミというのがあまり見当たりませんでしたが、何かハプニングが起きたとしても『旅人』というのはその時々のハプニングも楽しんでしまう性質がありますし、なんやかんや楽しんでいるのかもしれません(笑)

 

また、もっと2~4時間の仕事とはいえ、感覚的にもっと仕事の割合が多いのかと思いましたが、皆さん地域をめぐり、美味しいものを食べて、存分に『旅』を楽しんでいらっしゃいます!!

 

まとめ

1 TENJIKUとはいったい何?

2 TENJIKUを利用する方法は?

3 どんな仕事があるの?

4 利用者の口コミは?

まだまだこれから全国に広がっていきそうな『TENJIKU』。

旅の形は様々ですが、地域の人ととコミュニケーションが取れ『暮らすように旅する』というのは理想的!!と感じる旅人は多いのではないでしょうか?

 

私もその一人で、旅をしていても現地ではどこか『お客さん』扱いな事が寂しく感じる事もあります。そんな旅人の「あったらいいな」のサービスがここにはあり、私も一度利用してみたいなと思います!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お出かけ
スポンサーリンク
ayaをフォローする
A-note

コメント

タイトルとURLをコピーしました