【菖蒲まりん】活動辞退はなぜ?今後の活動や両親からの手紙が泣ける!

アイドル

【菖蒲まりん】活動辞退はなぜ?今後の活動や両親からの手紙が泣ける!

こんにちは!

NMB48の菖蒲まりんさんが、契約違反が認められたとしてグループの活動を辞退すると発表されました。

 

ビックリされたファンの方も多かった事と思います。

 

まりんさんは一体何をしたのでしょうか?また、今後の活動や今こそ読んでほしいご両親からの手紙が泣けるので一緒に見てみましょう!

スポンサーリンク

1 菖蒲まりんさんのプロフィール

NMB48の公式サイトのまりんさんのページは既に削除されていました。

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/ce2074d16df35970222306badc5f0c322424a36e

 

名前:菖蒲 まりん

生年月日:1999年12月29日

出身地:北海道

NMB48の6期生として2018年の9月に劇場デビューをし、活動してこられました!

2 裏垢流出で他にも

人気のあったまりんさんですが、12月8日に以下のような経緯で裏垢が流出しました。

 

時系列

①NMB本スレに突然「メンバーの裏垢晒していい?」という書き込みがされる

②本スレ民が了承し、
6期生菖蒲まりんのインスタ裏垢のストーリーのスクショが大量に投下される

③それにより、

・菖蒲まりんのNMB加入後の男繋がり

・菖蒲まりんジャニヲタ(SexyZone)バレ
(以前Twitterの誤爆で既にバレていたが、そのときは携帯が壊れたと言い訳していた)

・菖蒲まりんの他にも同期のメンバーが裏垢で繋がっていること
(新澤菜央、未成年飲酒疑惑で卒業した小林莉奈など)

・モバメの返信やオタクのTwitter投稿を晒して悪口を言い合っていること

・ 先輩や同期メンバーの悪口を言っていること
(特に1期上のドラフト3期の悪口や運営推されの山本望叶の悪口)

などが一気にバレる

引用:http://akbmatome18300.ldblog.jp/31401037.html

 

なるほど!裏垢の画像流出が原因ではないと発表されていますが、実際はこの事がきっかけだと思われますね。


出典:http://akb48taimuzu.livedoor.biz/archives/58789940.html

このような投稿も流出・・。

 

アイドルでも個人的なSNSをしたい気持ちは理解できるので裏垢がある事自体は個人的にはありだと思うのですが、ファンの方やメンバーの悪口のようなものを投稿してしまうのはどうなんだろう。。内容が残念でしたね。

そもそも、裏垢ってバレないと思ってやっていると思いますが、不特定多数の人に発信されるもの。公表していない場合でも繋がっている人はいるものなのに、なぜこのような内容を投稿してしまうのか。。人気があったメンバーだけに残念で仕方ありません。

 

また、投稿にはメンバーに呼びかけるような内容もあったことから、他にも裏垢を持っているメンバーがいるのではないかと憶測を呼んでいます。

スポンサーリンク

 

3 両親からの手紙とは

出典:https://ameblo.jp/totoshimada86/entry-12649028605.html

グループでは、毎月、月内最後の通常公演でその月が誕生月のメンバーをお祝いする『生誕祭』の公演が行われるそうです!!

メンバーにとってもファンにとっても1年に一度の特別な公演なんですね。

その生誕祭では大切な人からのお手紙が贈られるそうなんですが、まりんさんへは19歳の時にお父さんから20歳ではお母さんからお手紙が贈られています。


出典:https://akb48.blog.fc2.com/blog-entry-29113.html

 

愛しのまりんこさんへ

まりん、19歳の誕生日おめでとう。

1999年12月29日にまりんが生まれました。

もともと出産予定日は2000年1月1日と医者から言われ、そのとき話題となったミレニアムベビーになる予定でした。

しかしまりんはそんな記念日なんて関係ないとばかりに3日早くこの世に誕生しました。

幼い頃から踊ったり歌ったりするのが大好きで、とても活発な子で、女の子なのに戦隊モノが大好きで、ヒーローショーに何回も連れて行かされました。

まりん覚えてるかな? ショーの中でヒーローがやられている時に、アナウンスで「会場のお子さんでヒーローを助けてくれる子はいませんか?」と言われ、自ら手を上げて、ステージに上がり、やられているヒーローを悪から守ったことがありました。(客笑)

その時、なんて肝が据わった子だと感心しました。

そのまりんが小さい頃からずっとアイドルになりたいと言って、色んなオーディションを勝手に受けていましたが、私がいつも知るのは二次審査とか三次審査で、親の承諾が必要になる時でした。

今回のNMBの時もそうでしたね。黙っていたことに腹を立てつつも、娘の夢を叶えてあげたいと思い、応援してきました。

そして、まさか本当にNMBに入るとは思ってもいませんでした。夢、叶えられて良かったね。父も心の底から嬉しく思うよ。曲のタイトルにもあるけど、「夢は逃げない」本当にそうだなと改めて思います。

ただ父は心配なことがあって、活発で行動力があるのに、小さい時からコミュニケーションを取るのが苦手で、特に自分から話しかけることができなくて、仲良くなりたいのになぜか冷たい態度を取ってしまったりといつも悩んでいたことです。

だけど今は同期も仲がよく、先輩方はみんな優しく、特にファンの方々に支えられていることを知り、安心しました。

しかし、まだ始まったばかり。これから悩んだり、つらいこともたくさんあると思います。道産子魂で乗り切ってください。

今日はこんな素晴らしい生誕祭を開いていただき、生誕委員の皆さん、本当に感謝致します。スタッフの皆様、メンバーの皆様、そして応援してくださるファンの皆様、モニター観覧、DMMも見てくださっている皆様、本当にありがとうございます。まだまだ未熟者な娘ですが、これからもご指導よろしくお願い致します。

父から最後に一言。感謝する人は伸びる子。全てのことに感謝の気持ちを忘れなければ必ず自分の身に返ってくるよ。

父より

 

ここにはおさまらない程の想いがあったと思いますが、小さい頃からの見守ってこられたお父さんの想いがよく伝わりますよね!

『全ての事に感謝の気持ちを忘れなければ必ず自分の身に返ってくるよ』

この言葉がとても心に刺さりますね。今回は悪い面が身に返ってきてしまいましたが、今後はこの言葉を胸に進んでほしいですね。

 


出典:https://ameblo.jp/totoshimada86/entry-12649028605.html

 

愛するまりんこちゃん、ハッピーバースデー!

二十歳のお誕生日おめでとう。

成人になった今、そこからの景色はどうですか? (サササ サイコーかな? ニコちゃんマーク)

当時ミレニアムベビーと菖蒲家では話題でしたが、1999年12月29日、出産予定日より3日早く午前5時48分、体重2874グラム、菖蒲家の長女として生まれてきてくれました。

とてもとても可愛くて、こんなにも愛おしいと思ったことは父と母の人生の中で初めてでした。

思い返してみますと、まりんは幼い頃からとても活気で、目立ちたがり屋さん、おしゃべりが大好き、純粋の正統派タイプの子でした。

無難なタイプとは言えない性格のお子様でしたので、母はまあまあ苦労しましたが、今ではとても懐かしく思います。

物心ついた頃から「テレビの中の人になりたい」と憧れを抱いていましたね。

年長さんから小学生にかけて2年ほどダンス経験をしたまりんですが、ある日の出来事です。

ダンスコンサートへ向けて厳しい集中レッスン真っ只中に先生から「センターで踊ってみなさい」と指示があり、嬉しすぎたまりんは勝手にアドリブを効かせ、ロボットダンスをし始めてしまったではありませんか(ビックリしたー。あの時はとてつもなく驚いてしまった)

先生からはもの凄く大きな大きな雷が落ち、きつく叱られたこと覚えてますか?

菖蒲まりん「覚えてません」客笑

やってしまったことはとてもいけないことでしたので、母も叱ってしまいましたね。

しかし心の中では「なんて面白い、頼もしい子だなぁ~」と感じたこと、今でも鮮明に覚えています。

小学生となり、マイケルジャクソンに憧れを抱くようになりましたね。

バレエ教室クリスマス会余興ではマイケルになりきって、腰を振りながらの扉が開き、入場してきた時は会場が大爆笑(曲:ビリージーン)

高校生になると海外の方とコミュニケーションを取ったり、日本の文化を海外へ伝えることに興味を持ち、留学などを通して積極的に活動に励むなど、あの頃の経験や思い出は一生の宝物となったことと思います。

そんななか昨年進学のため東京へ向かったはずのまりんが、大阪を拠点に活動しているではありませんか。幼い頃からハラハラドキドキすることが多かったですが、このことは本当に驚きました。

北海道から東京、そして東京から大阪へと大きなお引越しをし、右も左も全くわからない中、大阪での生活が始まり、NMBさんでのレッスンが開始されました。

日々慣れない環境の中、生活面で苦戦している様子でしたね。

そんな中、ファンの皆様から優しい言葉やアドバイスをしてくださっている様子をSHOWROOM配信などを通して知りました。

父も母も心がホットになり、その度に少し安心することができました。ファンの皆様、いつもまりんをたくさん支えてくださり、応援してくださり本当にありがとうございます。

6期生オーディションから始まり、研究生公演の初日メンバーオーディション、チーム新公演の研究生枠初日メンバーオーディション、そしてポップティーンイベントやバチバチキャンプとたくさんの山を乗り越え、泣いて笑って、人生で一番充実した年になったことと思います。

6月に行われましたポップティーン誌面出演権争奪バトルでは全国のファンの皆さんと一致団結し、一心同体となり、共に歩んだ10日間でしたね。

期間中盤ではファンの皆さんの支えなしではモチベーションを維持することすらままならない状況となってしまいましたね。

この企画を通して、時には人に助けを求め、人に甘えたり、人に寄り添うことの大切さを学んでくれていたら母は嬉しいです。

最後の最後まで順位が入れ替わる接戦は続き、2位からは結果が全く見えない、まりんにとってもファンの皆さんにとっても本当に苦しすぎる戦いとなりました。

後半は父も母も涙なしではいられなかったです。

この企画を通して、まりんを全力で支えてくださったファンの皆様、先輩、メンバーすべての皆様へたくさんの感動を本当にありがとうございました。

2019年は学業のことでもの凄く大きな決断をする年となりましたね。

これから先つらいこと苦しいこと、時には思い悩むこともあるかと思います。

しかし苦労してやっとの思いで掴み始めた夢だと思います。どんな時もあきらめないで、目標を明確に高く持ち、手を抜くことなく、気を抜くことなく、自分自身に甘んずることなく日々精進する心を大切にしてほしいです。

気持ちを冷静に、焦らず努力するのみです。というよりかは我武者羅になっちゃっていいのです。楽しもうぜー!

壁が立ちはだかれば壊せばいいし、自分の殻を破きたければ迷わずどんどん破っちゃってください。全ては自分次第なのです。

2年目もまだまだ始まったばかりです。さぁーまりん。一呼吸おいて夢に向かってファイティン! 道産子魂で頑張るべさだよ。

忘れないでね。父と母はいつもまりんを応援してるべさ。

NMB48さんへ加入してから出会うことのできました運営の皆さんをはじめスタッフさん、いつも適切なアドバイスをくださり相談に乗ってくださるマネージャーさん、ダンスの先生、キラキラ光り輝く魔法をかけてくださる衣装さんとメイクさん、たくさんの優しい先輩方、親愛なる同期メンバー、全ての皆様いつも本当にありがとうございます。

1人の人としてもっと大切なあり方など、親ではなかなか教えることのできないことを日々学び、毎日が身をもってのお勉強のようです。

こうしてあなたが素敵なレディへと勢いよく、たくましく、清らかに成長していく姿を見ていられることが父と母は何よりも一番嬉しいです。全ての皆様に感謝しております。

本日はお忙しい中、とても素敵な心温まる生誕祭を開催してくださった生誕実行委員の皆さん、心からありがとうございます。

いつもどんな時も全力で応援してくださるファンの皆様、運営の皆様、スタッフの皆様、メンバーの皆様、モニター観覧、DMM配信を見てくださっている皆様、本当にありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。

まだまだ未熟な娘ですが、今後ともご指導のほど、どうぞよろしくお願い致します。

母から最後に一言。くれぐれもお体には気をつけてくださいね。お料理も少しはたしなみましょう。野菜もいっぱい食べましょうねー!

ちこちゃんこと母より

引用:https://akb48-blog.net/letter/mother-shobumarin-20200107/

お父さんとお母さん、お二人ともに共通するのがまりんさんは『肝が据わっていて頼もしい子』という事。その性格があってアイドルとしてこれまで活躍されてこられたんでしょうね!

 

また、親御様として周りの人やファンの方々にとても感謝している事がとても印象的でした。

 

今回、周りの人を傷つけてしまったりした事は悪かったかもしれませんが、元々の性格は明るくて皆に愛される人なのではないでしょうか?今こそこのご両親からのお手紙を見返してほしいです。

スポンサーリンク

4 今後の活動はどうなる?

活動辞退が発表されたところなので、今後の活動はどうなるのかわかりませんが、今回は例えば恋人がいたとかそういうものではなく、一番重大だったのは人の悪口のようなものを投稿していたところではないでしょうか?

そして、それが本人だけでなくグループ全体のイメージダウンにも繋がってしまいまいした

そのような事を考えると、芸能活動を続ける事は難しいのかもしれません。

一度北海道の実家へ帰られるのかどうかわかりませんが、地元でのんびりされてからまた本来の明るさを取り戻し自身の道を歩んでほしいですね。

スポンサーリンク

まとめ

1 菖蒲まりんさんのこれまでの活動

2 裏垢流出【画像】

3 両親からの手紙とは

4 今後の活動はどうなる?

今回は、突然の活動辞退という事で衝撃が走った菖蒲まりんさんについて見てみました。

まだ、20歳という事でこれからまだまだいろんな事ができますし、今回の事で反省するところは反省し、今後新たな道で頑張ってほしいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アイドル
スポンサーリンク
ayaをフォローする
A-note

コメント

タイトルとURLをコピーしました