離乳食食べない!本気で悩んだ時期に我が家で試した4つの事とは?

Food

 

こんにちは。

我が家は5歳と1歳の子供がいるのですが、下の子は10か月までほとんど食べず、市の栄養相談でアドバイスをいただいたりもしましたが、頑なに口は一文字のまま。。

初めは「まだ始めたばかりだしな」と思っていましたが、そのうち本当に大丈夫?という焦りが出てきてきました。

そんな中でも比較的食べてくれた我が家のスタイルがありますので、お伝えします!

 

1 難しいけどあり!丸かじりスタイル


出典:https://forest17.com/yasai4/yas4_2941.html

うちの子は、柔らかい食材を好んでいなかったので、10か月頃から食材丸かじりスタイルにしました!

 

ミニトマトを私が持ってそのままかじる方法だとよく食べていました!皮のままかじってもらい、穴があいたところから私が薄皮を剥くとそのままどんどん食べるように!

また、きゅうりも皮をむいてスティック状にして持たせたのもお気に入りでした。

ただ、この方法は本人がいくら食べたくても、硬い状態だと噛んで飲み込む事がまだできない為、果物やトマトくらいしか成功せず・・。
それでも、ちょっとでも食べてくれるのでいろんな食材でチャレンジしていました。

2 赤ちゃんも美味しいつまみ食い

「つまみ食い」って美味しいですよね。0歳でもそれがわかるのでしょうか(笑)

我が家はキッチンにゲートをしていないので毎回私の足元付近で子供が遊んでいたのですが、何を作っているのか気になっていそうな時にあげると効果的でした!

そうそう!この時に、子供にもおままごとのおもちゃで同じ食材をお皿にのせておままごとごっこをしながら食べさせた事もあります。

行儀なんてあったもんではないのですがいいんです!とにかく食べる事が一番!10か月頃にはこのスタイルがうちの子の主流になっていまいた(笑)

3 ピクニックでママも赤ちゃんも気分転換!

これも効果ありでした!家にいるとマンネリ化するのもありますが、うちの子の場合、家だとどうしても授乳してほしい!となるので私もあげてしまうんですよね。

子供のタイミングがいい時に出発したいので準備が大変ですが、とにかく家を出てしまう!外の空気と景色であまりぐずる事がなく、授乳を挟まずお腹がすいているからか、自分から手づかみで食べていました。

ただ、子供だけじゃなく自分の食べるものも少なからずいるし。。おむつに水筒。。と準備が大変なので、パパや一緒に行ってくれる人がいる時の方が気楽かもしれませんね。

 

また、お弁当じゃなくてもおにぎりでもOK!なんなら、美味しそうなパン屋さんで購入して食べると、ママも楽ができる&美味しいパンが食べられて一石二鳥です!ベンチがあるところならお子さんはベビーカーに乗せたまま簡単に済ませる事もできるのでオススメです。

4 やっぱり最強!食べるきっかけはお菓子だった!

ちょうど10か月頃に受けた定期健診で、「今はギリギリ大丈夫だけど、ちょっと体重が少ないね」と言われ余計に焦りが出てきました。

 

そこで、それまで手を出していなかった「赤ちゃんせんべい」を試しにあげてみました。

これが食べるんですよね。とっても美味しそうに(笑)

それまでは、お菓子を食べると癖になってしまいご飯を食べないと嫌だなと、ある程度離乳食が進んでからにしようと思っていましたが、我が家では逆だったんです。

 

せんべいのパリッとした歯ごたえが好きそう&溶けてちゃんと食べられる!という事で、赤ちゃんせんべいで食べる練習を始めました。

お菓子はおやつの時だけで、ご飯の時間は普通のメニューを出すのですが、食べる感覚を覚えたのかこの頃から「ちゃんと食事をしている」という状態に変わっていきました。

そんな事誰も教えてくれないし、どこにも書いていません!

もっと早く試せばよかったな~と思う反面、ちょうど月齢も上がってきて食べる力もついたタイミングと重なったのかもしれません。

5 【追記】卒乳したらめちゃくちゃ食べるよ♪

現在うちの子は1歳半を過ぎましたが、我が家では1歳5か月の時に断乳を決行しました!!

きっかけは、子供が胃腸炎になり嘔吐した為、寝る前に母乳を飲ませるのってどうなのかな・・不安だな。。と思った時でした。

子供の体調に関わる事だったので頑張れたのと、本人も体調がよくなかった為、どっちにしても夜中は抱っこしている状態だったことで、意外にもすんなりと卒乳!!

そして、卒乳した途端めちゃくちゃ食べるようになりました(笑)

保育園でも、食事だけがネックだったのに、毎日おかわり!家でも私が食卓におかずを並べ始めると自分の椅子に座り食べ始めてしまいます(笑)好き嫌いもほぼなくずっと食べているので、心配していた検診もクリア!

個人差はあると思いますが、保育園の先生にも「断乳したら食べるようになるかも」とアドバイスをもらっていました。(私の勇気がなくてなかなかできなかったんですが・・)

卒乳は本人とママのタイミングがあると思います!私自身無理にすることでもないかなと思っていますので、一つの体験談としてお伝えさせていただきました!

まとめ

1 難しいけどあり!丸かじりスタイル
2 赤ちゃんも美味しいつまみ食い
3 ピクニックでママも赤ちゃんも気分転換!
4 やっぱり最強!食べるきっかけはお菓子だった
5 【追記】卒乳したらめちゃくちゃ食べるよ!

 

お子さんがなかなか離乳食を食べてくれないとお悩みの親御さんにとっては「とにかく食べて欲しい!少しでも栄養を!」と毎回の食事で一喜一憂されていることと思います。

きっと「美味しい」の笑顔が見れるのももうすぐだと信じて、お子さんのスタイルで離乳食期を乗り越えていってくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Food
スポンサーリンク
ayaをフォローする
A-note

コメント

タイトルとURLをコピーしました