さんま御殿出演の野中生萌さん!人気のクライミングを始めたきっかけは?

スポーツ

さんま御殿出演の野中生萌さん!人気のクライミングを始めたきっかけは?

2020年東京オリンピックへ出場し、その実力&美人で個性的な髪型でも話題になった野中生萌さん!本日放送のさんま御殿にも出演されるなど、テレビ出演も増えています!

そんな野中さんが、今子供にも大人気のクライミングを始めたきっかけは何だったのでしょう?

1 プロフィール

名前:野中生萌(のなかみほう)
生年月日:1997年5月21日
出身地:東京都
好きな言葉:「今に見てろと笑ってやれ」

好きな名言がいいですね!私は、オリンピックで初めて野中さんのパフォーマンスを見たのですが、この強気な性格とがオリンピックのパフォーマンスにも表れていました!何度もチャレンジする姿に心が熱くなったのを思い出します。

2 子供の習い事にも大人気のクライミング(ボルダリング)とは?

クライミングの直訳は『登ること』。クライミングと言っても様々で、『ロッククライミング』だと岩を登ること、『アイスクライミング』なら氷壁を登り、『ツリークライミング』なら木を登り、沢を登るのは『シャワークライミング』です。

普段、気軽に始めるならロッククライミングの中でも気軽に始められるボルダリング!人口で作った岩を全身と頭を使い上っていくのでお子さんの習い事にも大人気です!

ボルダリング」カテゴリの写真素材一覧 - Snapmart(スナップマート)

写真のように、ロープは使わずに3~5メートルの高さの壁を登っていきます。

私も体験した事がありますが、事前にどのようなルートで登っていくかを考えはするものの始めはなかなかうまくいきません。。しかも時間がかかると体力がなくなってくるので登れなくなってしまいます。そして、意外にも高さがあり怖い!!(笑)

私が体験した時は、ロープで安全確保していました!またしっかりマットが引いてあるので安心で、慣れてくると登るのが楽しくなってきます。

3 野中さんがクライミングを始めたきっかけは?

公式のHPにはこのように書かれていました!

8歳のとき、登山が趣味の父親とともに山登りのトレーニングの一環としてクライミングジムに連れて行かれたことで、クライミングと出会う。3人姉妹の末っ子で2人の姉が登っている姿に触発され、負けず嫌いな性格から自身を練習で追い込んだことでクライマーとしての才能が開花。

なんと、野中さんは習い事として始めた訳ではなく自然のフィールドで岩を登る事から始まったんですね!

自然相手だとまた違った雰囲気ですし、またお姉さんが良いライバルとしていらっしゃったという事で野中さんの精神力や勝負強さはこのような環境で育っていったんですね!

なかなか、そのような環境から始められる事はないので、お父さんはクライミングではなく登山をされていてという事ですが偶然なのか必然なのか影響が大きかったんですね!

また、その後はグングン才能を開花させていきます!!↓

2013年には16歳の年に初めて日本代表入りし、リードワールドカップに出場。2016年ボルダリングワールドカップ・ムンバイ大会で初優勝、また同年ミュンヘン大会でも優勝し世界ランキング2位を獲得。またその直後2016年世界選手権でも銀メダルを獲得。2017年、中国で初開催されたChina Openでは3種目(ボルダリング・リード・スピード)すべてに出場し、ボルダリング優勝、リード7位、スピード6位と全ての競技で入賞。
2018年にはボルダリングワールドカップの年間女王に輝き、2019年は国内大会三冠を達成した

それまでも注目選手だったんだと思いますが、2013年から2020年の東京オリンピックまでの成長は目を見張るものがありますよね!オリンピックでの様子もとても競技を楽しんでいる様子でした!!

まとめ

1 プロフィール
2 子供の習い事にも大人気のクライミング(ボルダリング)とは?
3 野中さんがクライミングを始めたきっかけとは?

いかがでしたでしょうか?東京オリンピックでのパフォーマンスをする姿が記憶に新しいですが、野中さんのこれからの活躍に期待が膨らむと同時に、さらに注目され競技人口も増えてきそうな予感ですよね!あんな高い壁を登ってみたい!そう思ったお子さんもいらっしゃるかもしれません!

これからも野中さんの活躍と競技に注目です

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク
ayaをフォローする
A-note

コメント

タイトルとURLをコピーしました