井上咲楽が大人っぽくなった!料理上手で書くことが好きな素敵な女性に♪

未分類

井上咲楽が大人っぽくなった!料理上手で書くことが好きな素敵な女性に♪


出典:https://taishu.jp/articles/-/91331?page=1

こんにちは!kouです。

今回は、『新婚さんいらっしゃい』の新MCにも抜擢された井上咲楽さん♪

「え?あの太眉の??」と思われた方も多いのではないでしょうか?

そうなんです!私もあの太眉の井上咲楽ちゃん!というイメージが強くて、頭にはその姿が浮かんでいました。

ところが、現在の咲楽さんはめちゃくちゃ大人っぽくなってまるで別人!眉毛一つでこんなにもイメージが変わるものなんですね。その姿にネットでも話題になっていました。

そして、どんな方なのかもっと知りたいなと調べてみると、料理上手で書くことが好きな、とても丁寧な暮らしをされている素敵な女性でしたので、一緒に見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

1 井上咲楽さんが別人に?大人っぽくなったと話題!

 

この投稿をInstagramで見る

 

井上咲楽(@bling2sakura)がシェアした投稿

咲楽さんのインスタグラムに投稿されていたお写真ですが、めちゃくちゃかわいくないですか?

以前が可愛くなかったという事ではないのですが。。前はあまりにも眉毛のインパクトが強くて、一つの『キャラクター』のようなイメージでした。


出典:芸トピ

そうそう!このイメージでしたよね!ただ、よく見ると整った顔立ちで可愛いんです♪

実は、この太眉から卒業して昨年フォトブックを発売されたそうです!

その時の反響はものすごかったようで、そこから新たな世界が広がったようです。発売が決定した時のご本人のツイッターでは次のように投稿されていました。

周りからすると大した事じゃない事でも、ご本人からすると大きな一歩だったんだと思います。

そして、その一歩が世間に与えたインパクトも大きなものに!!

新婚さんいらっしゃいのMCだけではなく、新たな一面を今後も見せてくださるのが楽しみですね!

スポンサーリンク

2 実家のキッチンが本格的すぎ!料理上手な一面も♪

インスタグラムでも度々お料理のお写真が投稿されている咲楽さんですが、その中でもビックリしたのが、実家のキッチンが本格的すぎるという事!

 

この投稿をInstagramで見る

 

井上咲楽(@bling2sakura)がシェアした投稿

なんとも素敵なキッチン♪火力もばっちり!!

まるでお料理屋さんのキッチンのような本格的な作りです!

ここで作ったお料理というだけで美味しそうなのに、この日はスパイスから作るカレー!美味しい事間違いなしですね(笑)

 

この投稿をInstagramで見る

 

井上咲楽(@bling2sakura)がシェアした投稿

そして、お料理が上手な方に共通するなと思うのは、器も素敵だという事。

その器が高いとか安いではなく、「この器で食べたいな」と盛り付ける器も大切に選んでいる感じが伝わってきます。

スポンサーリンク

3 実は書くことが大好きな咲楽さん♪


出典:https://www.pinterest.jp/pin/768004542688923382/

咲楽さんは、『書くこと』が好きですでに10年間日記を書いていらっしゃるそうです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

井上咲楽(@bling2sakura)がシェアした投稿

普通の日記帳ではなく3年日記を選んでいらっしゃるんですね!

3年日記というと、同じページに3年間同じ日付を書けるので2年目以降は1年前2年前を振り返りながら書けるのも魅力の一つ!

「1年前はこんな事があったんだ」と思いながら成長したなと思う事もあれば、「同じ事言ってるな」と変わらない事も(笑)

個人的には日記は3日坊主になりがちなので、3年日記を始めるのは勇気がいりますが、やってみると案外はまるかもしれませんね!

そんな日記を10年間も続けているなんて、素敵だと思います♪

スポンサーリンク

まとめ

 

1 井上咲楽さんが別人に?大人っぽくなったと話題!

2 実家のキッチンが本格的すぎ!料理上手な一面も♪

3 実は書くことが大好きな咲楽さん♪

いかがでしたでしょうか?個人的には、バラエティ番組に出ていらっしゃる咲楽さんしか知らなかったので、お料理や日記など、とても丁寧ね暮らしをされている方なんだなという印象が強くなりました!

太眉を卒業して、見た目が変わっただけですが、年齢も重ねてより素敵な女性へと♪そして、お仕事の幅もさらに広がってご活躍されることを楽しみにしたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
ayaをフォローする
A-note

コメント

タイトルとURLをコピーしました