今井絵理子が落下した牛は?骨盤骨折の状態やリハビリ、復帰はいつ?

その他

今回は、参議院議員で元SPEEDのメンバー、『今井絵里子』さんが鹿児島県・徳之島の闘牛祭りに参加した際、牛から落下して『骨盤骨折』をしたというニュースから。

牛、しかも闘牛の上に乗るってだいぶ勇気がいりますよね・・その結果バランスを崩して落下してしまったという事ですが、今井さんが乗った牛はどんな牛だったのでしょうか?また、『骨盤骨折』というのはどんな状態なのか、しばらく車いす生活という事ですが、リハビリや完治するのはいつ頃なのか。。一緒にご覧いただければと思います!

スポンサーリンク

1 今井さんが落下した牛はどんな牛?


出典:Yahoo!ニュース

今井さんは、牛に乗った時の状況をインスタで報告されています。

応援していた牛が勝利したので、牛の上に乗せていただいたところ、バランスを崩して落下してしまいました

引用:今井さんの公式インスタグラム

この勝利した牛というのが、今回4度目の防衛に成功した『牛若赤丸』ではないかと思われます。


出典:南日本新聞

この茶色の牛が『牛若赤丸』。

え?これに乗ったの??

それはちょっと、だいぶ勇気がいるというか怖いよね。。

そうなんです!写真を見るだけでも、とっても大きいし迫力ありますよね。。いくら「大丈夫ですよ」と言われても、乗るのには勇気がいるかも・・。

しかも体重は1トンを超えているそうです。

今井さんはダンスもされていましたし、バランス感覚は優れていらっしゃると思いますが、牛若赤丸が動いてしまったのか何なのか、落下してしまったんですね。。

状況によっては牛が暴れてしまう可能性もなくはないと思いますし、落下で大けがをしてしまいましたが、それ以上の事がなくてよかったのかもしれません。

スポンサーリンク

2 骨盤骨折ってどんな状態?


出典:https://www.msdmanuals.com/

今井さんが診断された「骨盤骨折」というのは一体どのようなものなのでしょうか?

骨盤骨折が重度で不安定な場合は、非常に激しい痛みが生じ、歩くことができません。 一方、軽度の骨折でははるかに痛みが少ないこともあります。 他の部位に損傷があると、別の症状も現れることがあります。 例えば、血尿、排尿困難、尿失禁(排尿をコントロールできない状態)、下血や性器出血などの症状がみられます。

引用:https://www.msdmanuals.com/

 

症状は、骨折している箇所などにもよるのだと思いますが、今井さんは、『歩く事ができずしばらくは車いす生活』だという事ですから、軽度ではなく重度にあたるのかもしれませんね。

記憶に新しいところで言うと、2021年に元SMAPの森且行さんがレース中の事故で落車し骨盤骨折をされていました。


出典:https://mdpr.jp/news/detail/3065195

森さんの場合は、ろっ骨、骨盤骨折と腰椎破裂骨折という大けがで、レース復帰に向けての本格的なリハビリをするまでに約1年、5回の手術をされていました。

また、俳優の真木蔵人さんは2019年、スノーボード滑走中に木に激突し、骨盤を骨折する全治2カ月の大けがされました。


出典:スポーツ報知

真木さんの場合は全治2か月という事!2か月でもだいぶ長く感じますよね。

スポンサーリンク

3 リハビリや復帰はいつ頃?

前述したように、リハビリの開始時期は怪我の状態にもよると思いますが、少なくとも1か月は歩く事ができないという事ですから、1か月以上経過した後様子を見てリハビリを開始するという事ではないでしょうか?

比べるものではありませんが、風邪をひいて数日横になる生活を送るだけでも体力が落ち歩くのがしんどい状態になりますよね。

しかも筋力も落ちてくるはずです。リハビリを開始してからも普通に歩けるようになるまでは、なかなか大変な日々になるのかも。

完全に復帰できるまでは、数か月~半年ほどかかってもおかしくないかもしれません。

今は、リモートワークも盛んに行われていますが、今井さんのインスタを見ていても全国飛び回っている印象。やはり現地に行ってイベントに参加したりすることが議員さんにとって必要な事なのかもしれないと思うと、仕事の調整も大変そうですね。

ただ、今はとにかく体を第一に考えて無理せず過ごしていただきたいなと思います。

スポンサーリンク

まとめ

1 落下した時の状況

2 骨盤骨折ってどんな状態?

3 リハビリや復帰はいつ頃?

今回は、闘牛から落下した今井絵理子さんについて見てみました。

少なくとも1か月は歩けない状態という事は軽度ではないという事。お仕事も大変だと思いますが、今はゆっくり過ごしてまた活躍していただきたいです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
その他
スポンサーリンク
ayaをフォローする
A-note

コメント

タイトルとURLをコピーしました