藤井貴彦アナが名言多いのはなぜ?いつから?性格や同僚からの評判は?

アナウンサー

今回は、日テレのアナウンサーで夕方の情報番組『news every』のメインキャスターを務める『藤井貴彦』アナウンサーについてです。

藤井アナと言えば、これまで数々の名言で度々話題になっていますよね。私も毎回藤井アナの言葉にはハッとさせられることが多く、感動してしまいます。

藤井アナの言葉に多くの方が惹きつけられる理由は、ただただ『普通の感覚』という事が大きいのではないでしょうか?そして、『普通の感覚をより伝わりやすい言葉で話す』というプロの技で私たちを魅了している気がします。

この記事では。。

◎ 藤井貴彦アナの名言まとめ
◎ 藤井貴彦アナが名言を言えるのは何で?
◎ 藤井貴彦アナが名言を言うようになったのはいつから?
◎ 藤井貴彦アナの性格や同僚からの評判は?

これらを一緒にご覧いただければと思います。

スポンサーリンク

1 藤井貴彦アナの名言まとめ


出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000459.000047877.html

普段は毎日『ニュース』を届ける藤井アナ。ニュースと言うと決められた原稿をただ読む・伝えるというイメージでしたが、藤井アナの場合はそこにもう一言人間味のある言葉が添えられます。

今まで話題になった名言が多すぎるので一部ご紹介♪

◎電力ひっ迫で節電についてのニュースの際。。

「節電なさっている方は今このテレビ見てらっしゃらない」

引用:Yahoo!ニュース

ほんとその通り!ってなるよね(笑)

◎  コロナ禍、買い物客のマナーについてのニュース時。

買い物に対するマナーが求められています。
どうぞ少人数で距離をとって回数を減らしてください。
もちろん、お客様は『神様』ですから、生活を支えてくれる店員さんにも『神対応』でお願いします

引用:https://simplesinglelife.com/?p=12602#toc5

買い物一つでもすごく気を使ったよね・・

みんな限界だったから、買い物客が店員さんに罵声を浴びせるという事も起きていたよね。。

◎ コロナ禍で成人式ができなかった方へのメッセージ

今回、成人式が中止になって多くの人が残念に思っていることと思います。
(中略)
決して安くないお金を親に出してもらったという人もいるでしょう。一生に一度のことですから残念という言葉だけでは足りないかもしれません。

ただ、この新型コロナウィルスに苦しんだ経験は、人の気持ちを理解する上でとても重要だったと思います。

世の中、思い通りにいかなくても誰かを批判するのではなく、誰かのために力を発揮できる強い大人でいてください。

成人おめでとうございます。

引用:https://simplesinglelife.com/?p=12602&page=2

 

この言葉に救われた20歳の皆さんやその親御さんはたくさんいただろうね!

どうしようもない事だけど一生に一度の成人式だもんね。言葉で心が軽くなるって本当すごい力!

スポンサーリンク

2 藤井貴彦アナが名言を言えるのは何で?


出典:https://www.kobe-np.co.jp/rentoku/omoshiro/202107/p1_0014516552.shtml

藤井アナの名言に感動しているうちに「何で藤井アナは名言が言えるんだろう??」と・・。

育った環境なのか、何か努力してきた積み重ねたものが特別にあるのか。。


出典:https://bunkawa.com/archives/2814

有名な話ですが、藤井アナは約28年間毎日『5行日記』をつけているのだそうです!

5行日記について藤井アナは。。

限られた字数の中、できるだけ多くの内容を表現するためには、言葉を「煮詰めて」いく作業が必要になる。例えば、「もっと努力する必要があると本気で思った」という表現を「真の努力が必要だと痛感した」とすれば、6文字分のスペースが生まれる。書くスペースが限られていることで、濃縮された深みのある言葉が生まれるのである。

 そして「言葉がカラフルになる」。言い換えを模索していくうちに、見事にフィットする言葉に出会うことがある。「孤独」が「無限の自由」になったり、「お腹がすいた」が「何でもうまい状態」に変わったりする。毎日の5行訓練が、言葉のストックやチョイスの強い味方になってくれるのである。

引用:https://diamond.jp/articles/-/282545?page=5

まさに日々の積み重ねだね!

どんな言葉が並んでいるのか見てみたいよね!
自分でもやってみると新たな発見がありそう!

また、以前藤井アナが『自分の持ち味の見つけ方』について語っていました。

「サッカーのボールの方向をうまく変えること」だけは得意だったのです。もらったパスをちょこっとだけゴール方向に変えるキックが得意で、そのキックが得点につながっていました。
~省略~

こんな小さなことですが、細分化してエッセンスだけを取り出すと、自分の持ち味が必ず見えてきます。自分の得意分野をエッセンス化することが、自分の持ち味を知る道なのではないかと思います。  実は先ほどの私の特技は、番組の生放送にはとても役立っていて、50秒の原稿を35秒にして伝えることや、他人とのトークの方向性をスムーズに戻すことなど、自分は何も生み出せないくせに、方向性のコントロールだけはできてしまうのです。

引用:https://news.yahoo.co.jp

『才能』というのは、『自身が意識せずに自然とできている事』と言われる事がありますが、藤井さんがおっしゃっているのも、自分を見つめて細分化する事で、それに気付き磨く事で輝きが発揮されるという事ですね。

スポンサーリンク

3 藤井貴彦アナが名言を言うようになったのはいつから?


出典:https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_6065259ec5b6555472cee32d

現在の藤井アナはとても穏やかで優しそうな印象ですが、入社当時は『堅物で周囲からは接しにくいと思われていて正直感じのいいタイプではなかった。後輩やスタッフの面倒見も良くなかった』という今とは正反対の印象だったようです。

そんな藤井アナが変わったのはいつ頃からだったんでしょうか?その時期とは。。

「2010年に『news every.』がスタートして少し経った頃、藤井アナは別人かと思うほど性格が変わって、“心遣いの代名詞”みたいな人になったんです」(アナウンス室関係者)

引用:https://bunshun.jp/articles/-/37381?page=3

そのきっかけとなったのが2011年の東日本大震災だったのだそう。

現地で取材を行っていた藤井アナについて・・

家の中で亡くなった父親を、息子さんが運び出す場面にも遭遇したのですが、藤井アナはリポートの手を止めて、率先して軽トラックに遺体を運ぶ手伝いをした。出発するトラックに手を合わせている姿や、息子さんが感謝する様子も放送されていました。普通のリポーターなら、息子さんの心情を聞き出して、神妙な顔つきでコメントを述べて終わりでしょう。

引用:https://bunshun.jp/articles/-/37381?page=3

カメラが回っていない時もずっとお手伝いをしていたという藤井さんは、終始被災者に寄り添う姿勢を貫いていたそうです。

この経験からか、藤井アナのコメントはただニュースを伝えるだけではなく、それまで以上に見ている人に寄り添うコメントが増えていったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

4 藤井貴彦アナの性格や同僚からの評判は?

藤井アナの性格はどんな方なのでしょうか?

これまでの情報からは。。

◎真面目
◎ストイック
◎貴重面
◎人情深い

という事が伝わってきますが、番組を見ているとお茶目な一面も♪

また、日テレのアナウンス部からも『貴彦さん!』と呼ばれ慕われている藤井アナ♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

ZIP!(@ntvzip)がシェアした投稿

飲みに行くと、話をよく聞いてくれて、知らない間にお会計を済ませてくれているという藤井アナ。ニュース番組の皆からは『キャプテン』と呼ばれスタッフとの飲み会でも一番最後まで付き合っているそうです!

画面を通してしかわかりませんが、その人柄は伝わってくるような気がしますよね!後輩からすると大先輩で緊張する部分はあると思いますが、同僚やスタッフから慕われている事は間違いないようです。

スポンサーリンク

まとめ

◎ 藤井貴彦アナの名言まとめ
◎ 藤井貴彦アナが名言を言えるのは何で?
◎ 藤井貴彦アナが名言を言うようになったのはいつから?
◎ 藤井貴彦アナの性格や同僚からの評判は?

今回は、日テレのアナウンサー『藤井貴彦アナ』について見てみました。

エピソードが多すぎて紹介しきれないものもありましたが、藤井アナに名言が多いのは日々の努力と人間性、何よりもニュースを見ている人に寄り添う姿勢なんだなという事がわかりました。

今後もその名言を聞くために思わずチャンネルを合わせてしまいそうです♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アナウンサー
スポンサーリンク
ayaをフォローする
A-note

コメント

タイトルとURLをコピーしました