カーリングはなぜ眼鏡の人が多い?北京五輪女子の眼鏡の選手まとめ♪

スポーツ

こんにちは!kouです。

北京五輪でも連日盛り上がりを見せているカーリングですが、見ていると眼鏡をつけている人が他の競技に比べて多い気がします。

しかもちょっと大きめの眼鏡が多くないですか?私たち世代で言うと『アラレちゃん』みたいな(笑)

アラレちゃんはこちら↓


出典:https://mobile.twitter.com/arare_shop

大きい眼鏡のインパクトは強く、選手のイメージも残りやすい印象がありますよね。

また、平昌五輪で韓国の金恩貞選手が『メガネ先輩』と話題になり、今大会(北京五輪)では韓国にもう一人メガネの選手がいる!と話題になっています(笑)

 

そんな眼鏡をかけた選手がカーリングに多いのはなぜなんでしょうか?また、北京五輪女子の眼鏡をかけた選手をまとめてみましたので、一緒に見ていきたいと思います!

1 カーリングに眼鏡の人が多い理由に納得!

実はカーリングの選手が眼鏡をかけるにはちゃんとした理由があるそうです!

以前、カーリングの小穴桃里選手は以下のように答えていらっしゃいました!

カーリング場はすごく乾くんです。最初はコンタクトをつけてやっていたんですけど、ドライアイでつけられずに…。石を投げるときにターゲットに向かって、目を開けていたいんですけど、ちょうど一番大事な、放すタイミングで目を閉じたくなっちゃうんですよ。乾いてきて。それで困るので

氷=水=渇きとは無縁では? 「違うんです。実はカーリング場は除湿機を回してるんです!」。深いわけがあった。石を氷に滑らす競技。高い湿度は大敵だった。「湿度が高いと霜が降りてしまって、アイスコンディションがよくなくなってしまう。すると、石の曲がりなどが不規則になってしまい、ゲームにならないんです」。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/494e6a4a9fa796f187cf4eb2e8c5ecf23930669c

なんとなんと!!カーリング上って乾いた空気じゃないと氷のコンディションが悪くなるんですね!!知りませんでした。。

それだと確かに大事な場面で目を閉じたくなってしまう事もあるし、コンタクトなら落ちてしまう事もあるのではないでしょうか?

また、なによりも大事な試合中にそんな事を気にしていては集中したくてもできません!!

 

しかも、アラレちゃんのような眼鏡が多いのにも理由があるそう!!

石を投げるときにのぞき込むようにすると、フレームが邪魔なんです

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/494e6a4a9fa796f187cf4eb2e8c5ecf23930669c

なるほど!!たしかに、カーリングは下を見る機会が多い競技。眼鏡をかけるならこの『フレーム』の位置も重要になってきますよね。

眼鏡をかける理由、そしてそれが大きな丸眼鏡が多い理由も納得です!!

 

2 北京五輪女子の眼鏡をかけた選手まとめ♪

SNSで話題になっている『メガネ先輩』はもちろんですが、それ以外にもメガネをかけた選手がいるので、まとめてみました♪

〇韓国


出典:中央日報

韓国には金善英(キム・ソニョン)選手(左から2番目)と金恩貞(キム・ウンジョン)選手(一番右)がいます。

〇金善英(キム・ソニョン)選手


出典:https://matomebu.com/sports/curling-korea20220214/

金善英選手は平昌五輪の代表ではなかった為「あれ?メガネ先輩が二人いる!」と話題になりました(笑)

〇金恩貞(キム・ウンジョン)


出典:https://japanlocal358.com/post-3646/

元祖「メガネ先輩」!!美人で迫力ある姿にファン続出!!

〇ロシア

ロシアの代表選手には1名♪

〇ガリナ アルセンキナ選手


出典:https://pillowycafe.com/news/17507/

個人的に、ガリナ アルセンキナ選手が美人すぎて競技中も見惚れていました(笑)


出典:https://mirumiru-honpo.com/galinaarsenkina-instagram/

こんな画像も流出していました♪めっちゃスタイルいいし素敵~♪

現在のところ今大会では3名見つかりましたが、また発見しましたら随時更新していきたいと思います♪

まとめ

1 カーリングに眼鏡の人が多い理由に納得!

2 北京五輪女子の眼鏡をかけた選手まとめ♪

いかがでしたでしょうか?カーリング上がとても乾燥しているという事は全く知らなかったのでそれが理由で眼鏡の選手が多いという事はビックリでしたが、理由に納得ですよね!また、今後も眼鏡をかけた選手に注目が集まりそうですが、競技とともに注目していきたいと思います!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク
ayaをフォローする
A-note

コメント

タイトルとURLをコピーしました